光のコントロール

こんにちは インテリアコーディネーターの西尾です

LED照明が普及して お部屋の照明も 明るさや明かりの色を

手元のリモコンや壁のシーンコントローラーで

調節できる商品(調光・調色タイプ)が増えてきました。

朝や日中の作業中は明るく白系の光で

夕方や夜は明るさを落として くつろげる電球色に等々。

自然界の光と同様にすることは 身体にも良いと言われています。

同時に 複数の照明を配置するリビングダイニングなどは特に

天井裏の電気配線をどうつなぐかも しっかりとした計画が必要でした。

ここにきて Bluetoothの調光・調色タイプが商品化されてきたことで

タブレットで 照明一つ一つを個別に設定

細やかなライティング演出が可能になりました。

無線で設定できるので 配線も悩みません。

 ご自宅 お店 お勤め先など

時間帯によって 明るさや雰囲気が変わっていて

何故か居心地がいいなと感じたら

もしかしたら このシステムを導入されているかもしれません。

なつかしさ半分

こんにちは インテリアコーディネーターの西尾です

数年ぶりに 大昔所属していたコーラスのコンサートに行きました。

勝どきにある大ホールで 日曜日の午後 ほほ満席

アンコールを入れて2時間半+α。

当時から 9割の方は入れ替わっていますが

めちゃくちゃ聴きごたえがありました。

 以前歌った曲も再演されて 今回は聴く側にまわり

詩の意味とハーモニーをじんわりとかみしめました。

(どんなにきれいな曲でも歌っているときは必死なので)

旧知の友人とも再会、時間を飛び越えて

なつかしく しあわせなひと時でした。

テキストは大事

こんにちは インテリアコーディネーターの西尾です

春くらいから 仕事に+になるようにとボチボチ始めた勉強。

大きな書店で 悩んで悩んで購入したテキスト。

買ってしまったからと 無理無理そのテキストを使い続けていましたが

自己採点をする前から結果は自覚。

たまたまぶらっと寄った小さな書店で

初めてお目にかかる別のテキストを見つけて 即購入。

何につまずいたか 分るからか 自分にとって使いやすいテキストが

一目瞭然で 迷わず選べた事は驚きでした。

マイペースでまた ぼちぼちとやっていきたいと思います。

古い建物

こんにちは インテリアコーディネーターの西尾です

先日 母校に行く機会がありました。

敷地に入るのは20年ぶりくらい。木は軒並みとても大きくなっていて

ゆったりとしていた空間のあちこちに 新しい建物が建ち並ぶ中・・・

その狭間にある 陶芸を勉強していた平屋の窯芸室だけは

当時から建物も古かったのですが 今も使われているようで

懐かしい思いがしました。

以前よりも セキュリティーが厳しくなっているようで

休日だからか 文化祭準備の物音も人影も静かでした。

 古い建物も好きなので 手を入れて 衛生面・安全面に考慮しつつ

長く使ってもらえたら と思いました。

最新 タイルの傾向

 こんにちは  インテリアコーディネーターの西尾です

イタリア ボローニャにて 先月末(9月23~27日) 開催の

「チェルサイエ」(セラミックタイルと浴室用品の国際見本市) の内容紹介も含めた

名古屋モザイク新作展示会セミナーに 参加させていただきました。

四角いタイルも 90cm角、120cm角、120cm×60cmと大型化してきていて

プリントの技術も どんどん進化し 大胆でカラフルな天然石・希少な石も

見分けがつかないほどリアルに。

ブックマッチ模様の迫力のあるゴージャスさに圧倒されました。

個人的には 新作タイルの「エスマルタード」六角形グリーンに描かれた絵が

深い海の中のように見えて いつまでも見ていたいと思うほど引き込まれ、

「べトン アート」の明るいグレー地に ブルーとグレーの

上品な ラスティック風カーペット模様には癒しを感じました。

 タイルの種類に加えて 張り方のパターンも無限。

幅も奥も深いです。

新作 ガラスフィルム

こんにちは インテリアコーディネーターの西尾です

サンゲツ品川ショールームの新作展示会に行って参りました。

新作のフロアタイル(ビニル床)・リアテック(粘着材付化粧フィルム)・

椅子生地(水だけで汚れが落ちる布ほか)・ガラスフィルム(より自然に)等々・・・

今回も リアルで素敵な商材が色々ありました。

中でも 新作のガラスフィルムは

フィルムシール感が全くなく

まるでガラス。 半端ない完成度。

アンティークガラス風・パンチングメタルパーテーション風・

今までありそうで無かった丁度良い具合の 品の良い目隠し柄・

技のあるグラデーションなど

来春の発売予定が 今から楽しみです

骨伝導

こんにちは インテリアコーディネーターの西尾です

先日「骨伝導ワイヤレスヘッドホン」で 音楽を聴く機会がありました。

配線コードがなく(Bluetooth) ヘッドホン自体もとても軽く小さく目立たず。

耳ではなく 耳の近くの骨に当てるので

丁度良い音量の音楽を聴きながら 会話もできる。

屋外でヘッドホンをしていても 周りの音も聞こえるし

これなら安心と思いました。

今回のヘッドホン 手に持っている分には

音楽が流れていても何も聞こえませんでしたが

試しに耳に当てたら 骨に当てるよりも音量は大きく感じました。

 今のヘッドホンが壊れたら

次は骨伝導ヘッドホンも選択肢に入りそうです。

 

秋の空

こんにちは インテリアコーディネーターの西尾です

日中は日差しが強く 通勤電車は蒸し暑くても

朝夕は 空気にも水道の水にも冷たさを感じて

急に秋になってしまった気がします。

秋の空

 

 

 

 

 

 

 

 

お天気の良い日は 空の雲を見て深呼吸。

雲の形に秋が見えて

おいしいものが食べたくなる季節になりました。

 

 

いつもの場所に

こんにちは インテリアコーディネーターの西尾です

初夏から初秋にかけて

毎日ではないけれど 夜になると

明かりに寄せられた羽虫を食べに 窓の外側に張り付く やもりくん。

いつもは1匹。

お腹がいっぱいになるからか あきらめるからか

いつの間にかいなくなります。

通常は1匹

 

 

 

 

なのに 今回はじめて2匹が同じ場所に。。。

 どうする?

 

 

 

 

相手の様子を伺い 緊迫して身構えている状態です。

人間としては どうすることもできず

部屋側から 音をたてないように見守ります。

左下の大きいほうが 威嚇のポーズなのか 少し前に出ました。

すると右上の小さい方は 素早く下がって逃げました。

が いなくなるわけではなく

一息では辿り着けない所で待機するという

少し安心な 緊迫感。

考えてみれば 野生の生き物は鍵のかかった安全な家などなく

寝ているときも 常に危険と隣りあわせ。

相手に食べられるわけでもない状況は

「気を付けて ご飯食べないと」ぐらいの感覚なのかもと

思いました。

 

エネルギーチャージ

こんにちは インテリアコーディネーターの西尾です

先日 小学校の学年集会に 参加する機会がありました。

体育館の真ん中で 生ピアノ伴奏の「パプリカ」を お母さんたちでハモって歌い

歌にあわせて 一年生は「パプリカ」を一生懸命踊って 一緒に歌って

あまりのかわいさに 自然に笑顔に。

エネルギーを しっかりチャージさせていただきました