増改築・戸建内装リフォーム施工例

勾配天井の開放感を活かした内装工事 松戸市

建物

一戸建・2階建。

施工内容

◎既存目透かし天井解体

◎下地組(断熱材敷き込み)

◎下地ボード貼り

◎大梁部分塗装

◎クロス貼り

◎珪藻土塗り施工

◎電気工事

工期

実質6日間

施工金額

50万円

商品

◎天井・壁部(下地ボード貼替部分)…サンゲツ製防カビ塩ビクロス「77-806」

◎壁(既存京壁部分)…四国化成けいそうリフォーム「KRM-S002」

担当者名

市川支店:中山

before

→

2階和室の天井ですが、築40年以上を経過し、
シミや変色などが目立ち、貼り替える予定でした。
解体後の状況をお施主様が拝見して、
急遽、勾配天井を活かした施工へと変更しました。

after

2階和室の開放感あふれる勾配天井の空間。
母屋と大梁は、現状の色合いを活かして
ダークブラウン系の着色をおこなっていただきました。
天井と壁はホワイト系で、
明るい雰囲気を空間に作り出しました。

既存の目透かし天井を

解体した後の様子です。

屋根の野地板も貼り替えたので、

切り妻屋根の形状のまま、

天井が広々としています。

断熱材を天井に敷き込み、

下地組をおこなって

いただきました。屋根材も

断熱材を含んだ軽量のものに

しましたので、二重に断熱効果を

高めました。

断熱材を敷き込んだ後、

石膏ボードを貼って

いただきました。勾配の

形状なりに、施工するのが、

結構大変でしたが、何とか

きれいに納めていただきました。

下地ボードを貼った後、

母屋と梁は、ペーパーをかけて、

きれいに下地処理を

おこなってから、

塗装していただきました。

石膏ボードで仕上げた天井と

上部の壁は、ホワイト系の

石目調で仕上げていただきました。

今までの京壁が、濃い目の

グリーンだったので、

天井も高くなり、空間全体が、

明るく広くなりました。

今までの京壁部分は、

その上から塗ることが

できる四国化成の

「珪藻リフォーム」を

使用しました。

左官職人に、コテ仕上げで、

きれいに仕上げていただきました。

その他の施工例はこちら