増改築・戸建内装リフォーム施工例

バリアフリー 和式トイレから洋式トイレへ 床の段差解消 市川市

建物

木造2階建て

施工内容

和式トイレから洋式トイレ 床の段差解消工事

工期

3日

施工金額

20万円

商品

木造2階建て

担当者名

水口 拓也

トイレ工事 施工後

before

トイレ工事 施工前 →

奥様が大腿骨を骨折し、入院をしている間に、和式トイレから洋式トイレへと改修を行おう、とのお話でした。
写真のように、和式トイレは用を足すために一段上らなければならず、非常に高齢者にとって危険な部位のひとつです。

after

トイレ工事 施工後

和式トイレからウォシュレット付きの洋式トイレに改修しました。
将来的に、どこにでも手すりを取り付けられるように合板にて壁を補強。
身体状況に合わせて、手すりの位置を変えることも可能です。

before

段差解消前 →

施工前はトイレの床の段差はおよそ2.5cmでした

after

段差解消後

見事段差が解消されました。

トイレ解体中

和式の便器を外したところです。
工事中に排便感より匂いが上がってきたり、ゴミが入ったりとしないように、ビニール製の袋で一時的なフタをしています。

壁紙 解体中

壁面の化粧合板を剥がしたところです。
クロスを貼るための、下地をこれから造作していきます。

トイレ手すり取付

手すりは水平方向が棚板になったものを採用しました。
形状は、病院で慣れている形、水平方向がカウンターになっている商品をご選択いただきました。

その他の施工例はこちら