施工事例

断熱パックをプラスしたTOTOユニットバスへ。浦安市 Y様邸

建物

木造2階建て

施工内容

浴室・洗面所・配管一部改修工事

工期

8日間

施工金額

全行程170万円

商品

ユニットバス【TOTO/サザナHG】 洗面化粧台【TOTO/サクア】 内装材【サンゲツ】 ガス風呂給湯器【リンナイ・エコジョーズ追い焚き付き】

担当者名

市川支店 伊藤

before

→
お母様の介護の為にも安全なバスライフを送る為と冬場の寒さ対策でユニットバスへのリフォームを検討しました。

after

断熱パックでより温かバスライフになります!
タイルからパネルにする事でお掃除もし易くなります。
カウンター廻り、ドア廻りに至るまでお掃除に配慮した仕様になっています。

一緒に洗面カウンターも交換します。
サッシの間には鏡がありました。カウンターは広いけど物であふれてしまう為すっきり出来ないものか又、明るさ、換気を考え現状のままの設置をご希望されていました。

お風呂場への入口段差は以外と危ないんです。
今は手摺りも設置されていない状況の為入口の枠に掴まりながら…の状態でした。

在来浴室解体中

浴室の入口巾を広げる為柱を取り、補強を施してからユニットバスを入れる為の準備をしていきます。

土間コンクリート打設後、職人さんがいないのを見計らってにゃんこが記念スタンプ!(気になって様子を伺っていたみたいです…。にゃんこの可愛い足跡が付いていました。)

間仕切りがない状態でユニットバスを設置。

補強を入れながら間仕切りを造作中。

内装クロスで仕上げ、洗面化粧台もサッシを回避して設置します。

既製品の洗面化粧台で上手く納まりました。
引き出しのキャビネットを両サイドに入れて収納力もアップ出来そうです。

洗面所にはドライヤーとしても使用出来る洗面所用暖房機を採用しました。

今迄の浴室への段差は14センチ、身体が慣れているとは言ってもかなりの段差でした。

写真右上が洗面所の床になります。
入口の段差も解消され尚且つ浴室の床材は滑りにくく柔らかい【TOTO・お掃除らくらくほっカラリ床】採用しました。
その他の施工例はこちら