施工事例

玄関の段差解消 習志野市

建物

戸建

施工内容

『外構工事』土間打ち・門扉交換・ポスト交換

工期

2日

施工金額

24万円

商品

『三協アルミ』カムフィ2型0710サイズ

担当者名

船橋店:都丸

before

→
庭石が趣のある玄関を演出しています。
庭石と草、ちょっとの段差これが、危険な要素となっていました。

after

ポーチの前に土間を打ちました。表面はくしを引いてもらい滑りにくい仕上げです。
また自転車の出し入れが用意になるように、自転車用のスロープを設けました。こちらは職人さんのご厚意です。

『工事中①』
既存の庭石を撤去し、土を足してレベルを調整します。

『工事中②』
砕石を敷き、型枠を組んでワイヤーを入れます。強固なコンクリートにします。

『完了』
2日ほどすれば完全に乾きます。
表面は滑りにくいように、くしが施されています。

before

→
既存の門扉です。錠が壊れてしまっていました。また土間打ちで床が上がるので、こちらも交換させて頂きました。

after

三協アルミのカムフィ2型です。
錠は誰でも使い易い、ユニバーサルデザインの物を提案させて頂きました。ワンタッチで開くので、おばあちゃんも、自転車をいれる時も、お買いもので手が塞がっている時も便利です。

before

→
どうせならと、ポストの交換と表札の取付けもご依頼頂きました。
ポストは低く、取り出しにくいとお悩みでした。

after

新しいポストは塀の上に施工しました。
塀が高くないので、ちょうど良い高さです。
そして、既存のポストがあった所は職人さんが同じ青テッペイの庭石を砕いてカモフラージュ!すごいです。

使われたのは、この庭石です。

『ただ埋めただけじゃ、格好悪いだろう』といい鼻歌交じりに作業する職人さん。
なんて格好いいんでしょう。

同じカムフィの施工事例はこちらです。

 

外構の段差解消の工事事例はコチラです。

その他の施工例はこちら