施工事例

TOTO クラッソA型が奏でる家族の団欒 習志野市

建物

メゾネットタイプの戸建。

施工内容

◎既設キッチン解体撤去。

◎ダイニングとキッチンの間仕切り撤去。

◎床フローリング施工。

◎クロス貼り施工。

◎給排水工事。

◎ガス配管移設。

◎電気配線・照明配線。

工期

ダイニングキッチン部:15日間

施工金額

ダイニングキッチン部:約300万円

商品

◎システムキッチン:TOTO「クラッソ」A型

 扉デザイン…シエスタホワイト

◎フローリング:パナソニック電工「ジョイハードフロアA」

◎内装ドア:パナソニック電工「リビエ」シリーズ

担当者名

船橋店:中山

before

TOTO クラッソ →

【施工前の写真】

階段を上るとダイニング。間仕切り壁のその先に、独立してキッチンスペースがありました。

after

TOTO クラッソ 【施工後の写真】
間仕切り壁を撤去し、キッチンとダイニングが一体に。キッチンは対面式となり、リビングで寛ぐご家族と対話しながら、お料理ができるなど、オープンなつながりをいつも実感できるスペースへと生まれ変わりました。

before

TOTO クラッソ →
【ビフォー写真】
ダイニングから見たキッチン。
間仕切り壁の影響で、独立した印象と
明るさがいまひとつといった感じでした。

after

【アフター写真】

間仕切り壁をなくすことで、

ダイニングとキッチンがひとつながりになり、

開放感がぐっと広がりました。

カントリー調で木目の効いたホワイトの扉が、

温もりのある雰囲気を創り出しています。

TOTO クラッソ

【施工後の写真】

勝手口側から見たシステムキッチン。

L型だと角の部分がデッドスペースに

なりがちですが、A型だと収納スペース

として活用いただけます。

TOTO クラッソ

【施工後の写真】

「つま先らく押し水栓スイッチ」を

設置しました。手がふさがっていても

足元の操作で出したり止めたりを

実現します。

TOTO クラッソ

【施工後の写真】

隣合う洗面側から見たキッチン。

壁で遮られていたダイニングの

窓から差し込む自然光が

キッチンへと拡散されて、

明るさが広がりました。

TOTO クラッソ

【施工中の写真】

ダイニングとキッチンの間仕切り壁を

撤去した様子です。 キッチンの床が腐食して

いたため、一部下地を補修し、重ね貼りとしました。

TOTO クラッソ

【施工中の写真】

システムキッチン組立時の様子です。

吊戸棚とレンジフードを取付たあと、

下台を組立ていきます。

特注でフードとコンロの奥にも収納を設けました。

その他の施工例はこちら