コモドホームの特長

シミュレーションソフトを使ったご提案~安心その1

コモドホームではシミュレーションソフトを使って、よりわかりやすいリフォームプランをご提案させていただいています。図面や色見本などのサンプルだけではどうもピンとこない・・・というときに、本物に近い完成イメージが確認できますので、全面改修などの際には特におすすめです。ご興味のある方は、是非お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

「アーキトレンドゼット」

建物の外観、内観の描画をCGで行うシミュレーションソフトです。キッチンやバス、リビング、各部屋など、あらゆるものが3Dで描けます。実際に室内を歩いているかのような感覚でシミュレーション画像を見ることができます。

リビング

リビング

キッチン

和室

洗面

トイレ

「写真でビフォーアフター」

外壁・屋根の外装を希望されるお客様に対するシミュレーションソフトです。一枚のご自宅の写真で、さまざまな壁や屋根の色やデザインを試すことができます。色見本で確認するのと比べ、広範囲に色を使用した場合のイメージが確認できます。

現在の外観

現在の外観

ご提案例(1)

ご提案例(2)

ご提案例(3)

マンツーマン方式だから~安心その2

コロコロ担当が変わることはありません

コモドホームでは、はじめてのご相談からリフォーム完成までの期間、ひとりのスタッフが親身になってお客様の担当をします。リフォームやそれにまつわる専門的な提案をしながら、お客様と一体となり、理想の家作りを目指していきます。

架け橋のような存在「いつでも頼りにして欲しい」

大手リフォーム会社の場合、営業担当者と話し合いをした後、プランナーと打ち合わせがあったり、施工段階になってまた別の人が担当になったりすることがあります。

そのため、何か疑問に思ったことがあっても、誰に相談したらいいのかがわからず、そのまま何となくの流れで作業が進んでいってしまうことがあります。相談窓口が複数あるということは心強い反面、「言った言わない」のトラブルを引き起こす原因にもなります。

そこで、コモドホームでは、ひとりの担当者がお客様につきます。はじめのご相談からリフォーム完成まで、全ての窓口がひとつになるよう、マンツーマンの担当制を導入しています。

プランナーやメーカー、職人さんと打ち合わせをする際には、必ず担当者が同席し、お客様のフォローや新たなご提案をしていきます。打ち合わせ中に難しい用語や専門知識が飛び出しても、担当者がしっかりサポートするので安心です。キッチンやバスなどの確認でショールームへ行くときも担当者が同行するため、その場で疑問点や不安なことを質問することが可能です。また、施工が始まってからの現場監督も担当者が立会います。

常にお客様に近いところで、一緒になってリフォームを実現していく。
それがコモドホームの目指すところです。

リピート率が7割を超える理由

コモドホームがこうしたマンツーマン方式をとっているのは、お客様と信頼関係を築きたいから。住みやすくて温かい家を作るには、まずはお互いの気持ちがひとつになることが大切です。

コモドホームでは、人と人との絆を何よりも大切にしています。お客様のご要望に耳を傾け、プランやご提案をしていきます。リピート率が高いのもその証拠で、リフォーム後もお客様と担当者のお付き合いは続きます。

口約束で終わらせない~安心その3

リフォームで多い「言った言わない」のトラブル。ちょっとした食い違いで、その何倍もの負担がかかってしまうことがあります。これを防ぐために、コモドホームでは仕上表を使ったチェックを行います。

型番などを明示することで、お互いの認識を一致させることができます。何より書面に残るので、打ち合わせ段階で話していたことが、実際の施工に入ったら全く別の物になっていた…などのトラブルはなくなります。