リフォーム施工事例

台風15号による屋根破損の修理をしました。習志野市

建物

木造2階建て

施工内容

屋根板金工事

工期

2日間

施工金額

40万(足場を含む)

商品

板金工(造作)

担当者名

船橋店 高橋

9月9日 台風15号により、板金屋根が剥がされてしまいました。
屋根の板金は、4mの長さがあり15kgほどの重量もありますが、お隣にまで飛んでいました。
夜中の風で飛ばされてしまったが、昼間の出来事ではなかったのが、幸いでしたとお施主様が仰っており、全くその通りだと痛感させられました。

9月の下旬に大工さんに登って頂きまして、簡易補修として防水紙を直接垂木止めしておきました。
修理までの3週間の間で台風19号も来ましたが、破れずによく耐えてくれました。
おかげさまで、雨漏れもなく修理の日を迎えられました。

屋根の修理開始です。
まずは、簡易補修で打ち付けた防水紙を撤去しまして、新規の防水紙のアスファルトルーフィングを敷き詰めます。

ルーフィングを敷き終わりましたら、板金板を加工造形しながら貼って行きます。
貼り合わせが完了したら、コーキングにて隙間を埋めておきます。

コーキングが終わったら、雪止め金具を設置しまして、工事完了です。
10月25日、無事に屋根が直りました。
台風から、1か月半掛かりました。
屋根屋さんは、年内いっぱい修理が続くとおっしゃっていました。
我々も、順番に直して行きますのでどうぞ、宜しくお願い致します。
その他の施工例はこちら

関連のリフォーム施工事例を見る