リフォーム施工事例

子供部屋の間仕切り壁

建物

木造戸建て

施工内容

間仕切り壁造作

工期

2日間

施工金額

15万(税込み)

商品

クロス リリカラ LW-2082

防音材 ダイケン 吸音ウール

担当者名

船橋店 高橋

before

→

子供部屋2間続きのちょうど真ん中に間仕切り壁を造作します。

設計段階で下地が入っていましたので、天・壁をいじめることなく将来的には、間仕切り壁を撤去可能な方法で施工致しました。

after

工事完了です。

色調の淡いクロスを選びましたので、圧迫感はあまりなく、逆にしっかりと一つのお部屋感が増した様に感じました。

まず、下地となる骨組みを組んで行きます。

骨組みが出来たら、片面だけボードを貼って行きます。

反対側より、吸音ウールを差し込みます。

ベッドの高さより上に吸音ウールを設置致します。

吸音ウールを入れることにより、高音域や壁内部の反響を押さえる事が出来ます。

壁の中に何も入っていないと普通に会話が聞こえてしまいます。

吸音ウールを入れたら、こちら側もボードを貼り、クロスパテで凸凹をなくします。

パテが乾いたら、クロスを貼ります。

最後に、木製幅木を設置して完成です。
その他の施工例はこちら