増改築・戸建内装リフォーム施工例

店舗事務所改装工事 船橋市

建物

店舗 事務所

施工内容

●既存和室及びユニットバス解体

●既存配管止水処理

●下地造作(壁・天井・床)

●電気配線及び照明器具取付

●壁・天井クロス貼り施工

●床:フロアタイル貼り施工

●ブラインド取付

工期

18日間

施工金額

90万円

商品

床:フロアタイル…サンゲツ製「WP-776」

天井:塩ビクロス…サンゲツ製「SP-2117」

壁:塩ビクロス…ルノン製「RP-447」

担当者名

市川支店:中山

店舗の2階にある事務所の1室が、仮眠用の

和室+ユニットバスになっていました。

現在、物置状態になっていて使用していないとのことで、

会議用などの多目的室としてワンフロアに改装しました。

before

→

施工前の様子です。物置スペース

として、所狭しと置いてある状態

でした。入り口を入って、左側に

ユニットバス(洗面器・トイレ付)

が設置してありました。

after

施工後の様子です。和室は4.5畳

あり、水廻りと間仕切ってあった

壁は全て撤去しました。入り口

から1段上がっていた床は、

フラットにして、スムーズに

出入りできるようにしました。

before

→

施工前の様子です。和室側から

入り口側を見た状態です。

和室の入り口は、引き戸になって

おり、物入も完備してありました。

after

間仕切り壁を解体して、すっきりと

ワンフロアとなりました。和室は、

柱がむき出しの真壁になっていま

したが、柱を隠す大壁へと仕上げました。

解体撤去作業中の様子です。

既存のユニットバスを解体して、

水廻りの配管作業をおこなって

いただきました。1階が店舗に

なっており、年数も随分経過して

いるため、配管も複雑になって

いましたが、何とか無事作業が

完了しました。

既存の壁下地を撤去して、

下地組をおこなっていただ

きました。窓廻りの枠は、柱の

納まりを考慮して、組立ていた

だきました。

1階は、店舗の特性上、電気回路を

複数使用していますので、

コンセントやスイッチの移設など、

慎重に進めていただきました。

下地組が完了して、内装工事を

おこなっていただきました。

入念に下地処理を施していただ

いた後、壁には、縦ラインがきれいな

クロスを貼っていただきました。

床はフローリング調のフロアタイル

を施工。建物の構造上、どうしても

不陸部分がありましたが、できる限り

の下地調整をおこなっていただきました。

その他の施工例はこちら