施工事例

ボルドー色の外観で北欧風のイメージに一新。船橋市

建物

2階建・木造一戸建

施工内容

◎足場設営

◎既設跳ね出しバルコニー解体

◎解体後下地組

◎解体部分の窯業系サイディング貼り施工

◎塗装工事

◎足場解体

◎新設アルミ製バルコニー設置

工期

約30日間

施工金額

230万円

商品

◎外壁:エスケー化研製「水性セラミシリコン」特注色

◎屋根:エスケー化研製「遮熱塗料クールタイト」

◎アルミ製バルコニー:三協アルミ製「スーパーエリーバ」特注品

担当者名

市川支店:中山

before

施工前 →

築15年以上を経過し、窯業系の

サイディングは、チョーキング現象が

発生して いました。また、

サイディングの目地の コーキングは

ひび割れが起こっていて、

跳ね出しバルコニーの外壁は

 

雨水が浸透し、腐食している

状態でした。

after

施工後

現状の色合いがレンガ調のサイディングでしたが、

ボルドー系の色をご希望されていましたので、

特注にて対応致しました。現況の色が表面の

塗膜が落ちてくすんでいましたが、新しく塗り

替えることでガラリと雰囲気が変わり、素敵な

ファサードとなりました。

足場設営

まずは足場設営からスタート

しました。解体と大工工事、

サイディング貼りをおこなうため、

足場板を自由に動かせる

ようにビケ足場を組んで

もらいました。

バルコニー解体中

建物と一体になっていた跳ね

出しのバルコニーを解体して

いる様子です。

雨水の浸入による内部の腐食

を心配していましたが、建物側

までは浸食していなかったので、

一安心でした。

下地組

解体が終わり、大工さんによる

下地組です。既存の胴縁と透湿

シートを撤去し、新たに下地を組

んでいただきました。

サイディング貼り

下地組が完了した後は、

サイディング貼りです。まずは

水切りを取付ていただき、

出隅部分の役物を貼って

いただきました。

コーキング処理で仕上げ

全く同じ窯業サイディングは

ないので、形状が近いものを

用意していただき、

取り合い部分もきれいに

納めていただだき、最後に

コーキング処理で

仕上げていただきました。

高圧洗浄後、塗装工事スタート!

外壁目地のコーキングの

乾きを待って、高圧洗浄を

して、いよいよ塗装工事が

スタートしました。

まずは、養生をしっかり

行っていただきました。

外壁塗装の様子

下塗りが完了した後、どのよう

な色合いになるか期待と不安が

入り交じった外壁の塗装の

様子です。中塗りの段階では、

少しピンクかかっていて、

不安がよぎりました。

その後上塗りをおこない、

深みのある色合いになり

お施主様も喜んでいた

だきました。

 

雨戸の錆止め 塗料を吹き付け中

外壁以外の付帯部分も

しっかり塗り替えていただき

ました。雨戸の錆止め

塗料を吹き付けていただ

いている様子です。

雨を防ぐ駐車スペースに

塗装工事が完了し、足場を

バラした後、アルミ製のバル

コニーを取り付けていただき

ました。元々3尺の出幅でし

たが、約1間の出幅にして、

下は雨をしのぐ駐車スペース

となりました。

施工前のバルコニー

施工前のバルコニーの様子です。

風窓の部分のサイディングは

雨水が入り、雨だれの染みや

出て、表面も剥がれて

いる状態でした。

施工後

施工後のバルコニーの様子

です。パネル部分は風通しを

配慮しつつも、ペットの

ワンちゃんが外で安心して

遊べるようにとパンチング

仕様にしました。

ライトグリーンの明るい雰囲気へ

屋根塗装後の様子です。もともと

ブラック系のコロニアルでしたが、

色褪せて苔も発生していましたが、

ライトグリーンの明るい雰囲気へと

変わりました。

その他の施工例はこちら