工事日誌

屋上防水工事始めます。No.2

2019年11月23日

目地撤去後、乾いたところから下塗り接着剤、プライマーを塗っていきます。

プライマーを塗ったところは、色が変わっていますので、一目瞭然ですね。
この下地処理をしっかりとやらないと、塗装や防水工事は剥がれの原因になってしまいますので、目視確認が重要です。

プライマー処理が済んだら、もともとの目地の溝をコーキングで埋めて平らに慣らします。
この上に防水のシートを貼るので凹凸が無い方がより長持ちする為です。

全ての目地と合わせてひび割れの部分もコーキングで埋めました。
この作業だけで1日掛かりました。
次回、シート張りとウレタン塗布。
船橋店 高橋