工事日誌

子ども部屋の間仕切り壁造作+本棚 船橋市

2012年10月24日

お子様二人の成長に合わせ、
「2人部屋だった洋室に間仕切り壁を造って、それぞれの個室にしたい」
というご相談を受け、工事スタート。


間仕切り壁を造る前の状態です。
将来を見据えてか、間仕切り壁ぞうさ予定の場所の天井には既に補強がしてありました。
ちょうどクローゼットの右側の出っ張っている壁から間仕切り壁を作っていきます。

【施工中写真】
まずは墨出しをおこない、本棚を設置する位置を決めて、間柱を組んでコンパネを貼っていただきました。
床を傷つけず、大工さんが集中して作業できるよう、リフォームアドバイザーが丁寧に養生をしました。

【施工中写真】
その後、本棚(パナソニック電工製「キュビオス」)を組み立てて頂きました。
間仕切った壁の両側にそれぞれ奥行き280㎜の本棚を取付ましたが、
背面を約100㎜ほど壁に埋め込ませて、できるだけお部屋を広く使えるように施工していきます。

【左右のお部屋それぞれから見た間仕切り壁と本棚の様子】

最後に、スカイブルーの壁紙を貼って完了です。
一戸建て・3階建ての建物ですので、材料を洋室まで上げるのに一苦労でしたが、
職人さんには丁寧にお仕事をしていただき本当に感謝です!

おまけ)
久しぶりのタローさん。随分、年をとってしまい、
道行く人にも気付かず、お昼寝中です。

船橋店:中山