工事日誌

TVインターホン移設工事

2020年1月27日

before

→
現在のインターホンチャイムの位置が門扉の内側、玄関の脇にあるので、門扉の外側へ移設されたいとのご希望でした。

after

既存の配線を利用しての工事を致しました。

現在のドアホンより配線を延長し土中埋設をしながら門扉の横まで配線工事を致しました。

before

→

ポストと表札の間に取り付ける事に致しました。

コンクリートブロックはコア抜きをして配線を通します。

after

きれいに取りつきました。

今回は、TVドアホンのハンディ子機も付いておりますので、2階にいる際にも下まで降りずに来客の確認が出来て便利になったと喜んでいただけました。

コンクリートブロックの裏側になります。

土中埋設より立ち上げて、ブロックコア抜きの部分も含めて防水処理をしております。

移設されている場合に良く目にするのは、配線がむき出しのままで処理されているケースです。

雨ざらしになってしまい動作不良を起こしたと呼ばれる事が多く、故障の原因の第1位になっておりますので、しっかりとした工事をしてもらって下さい。

船橋店 高橋