工事日誌

【市川市】タイル貼りのお風呂の浴槽を交換リフォーム中!タイルの雰囲気はそのままに補修

2014年7月12日

市川市の戸建て浴室リフォーム

今では珍しいタイル貼りの浴室の給湯設備を、温水器から給湯器に交換する工事をしました。
あわせて、浴槽を撤去し新規の浴槽へと交換します。
浴槽を外す際にどうしても床と壁のタイルに一部傷がついてしまいますが、なるべく温存したいとのお客様のご要望に応えるために剥がす範囲は最小限に留め、似たお色のタイルで補修しました。
床面は洗面所の入口から段差もあったので、元のタイルの上に重ね貼りして高低差がなるべく埋まるよう施工してあります。

古い浴槽解体直後の様子
床面は小石タイルが敷かれていました。

同じような優しいピンク色のタイルを浴槽廻りに1列施工しました。
床面のタイルは重ね貼りしたことにより、出入口との段差が低くなっています。
これからは新しい給湯器でこの浴槽にお湯をはって、ゆっくりリフレッシュしていただけます!

他の船橋市・市川市のお風呂リフォーム事例>>コチラをクリック!<<