リフォーム施工事例

バリアフリーで安全なわが家。市川市

建物

木造

施工内容

増改築工事

工期

3ヶ月

施工金額

1100万円

商品

キッチン【クリナップラクエラ】 ユニットバス【TOTO・サザナ】 トイレ【TOTO・ピュアレストQR】 洗面化粧台【TOTO・座・ドレッサー】 床材【大建・日本の樹】建具【パナソニック】 床暖房【木耐強・ユカポ】 玄関サッシ・浴室・トイレ・洗面所サッシ【リクシル】 エクステリア【リクシル】外壁サイディング【ニチハ】

担当者名

市川支店 伊藤

before

→

after

玄関先アプローチ:
道路からの高低差もあり、掴まる手摺もない状況で出入りに不安を感じていた。

玄関上部屋根も過去に雨漏れがあり、今でも雨が侵入しているのではないかという懸念もあり、増築に伴い下屋根は新しく造り変えを検討しました。

玄関の位置は左に変更し、建て増し後トイレにします。

ビフォー:浴室
タイル貼りの浴室は冬とても寒く、体にも悪影響を与えます。段差もあり手摺に頼って入浴していました。

以前のリフォームでは脱衣所を設けなかった為、台所から直接浴室に入る状況でした。

玄関入るとすぐにあるトイレ。
廊下も狭く、上り框のすぐ脇の為夜中のトイレは危険な状況です。

玄関移動しました。
トイレの奥行も広くなり、使い易くなります。

雨漏れの形跡があった為下屋根も造り替えして雨仕舞も万全にします。

玄関先工事中の様子。

宅内の床下地もきれいにやり替え、ぷかぷかしていた床もしっかりさせます。写真は移動した玄関宅内側。式台もつけ上がりを楽にします。その為のスペースも確保しました。

リビングの床も造り替え、床暖房を入れて冬対策も万全です。
今回使用するのは電気式の床暖房になります。
壁の中もしっかり断熱材を敷き詰めます。

台所スペースの床も下地からやり直します。

奥様が立たれるキッチン前の床にも床暖房設置して、冬対策万全です!

アフター:キッチン

ビフォー:キッチンは向きが窓に向かってありました。限られたスペースの為、家具の配置を考慮するとキッチンの位置も変更する事で今よりすっきりした配列にする事が可能になります。

アフター:浴室
段差のない完全バリアフリーとなり脱衣所・洗面室を設けて(洗面所床にも床暖房入れました)寒暖差を抑え、安全に入浴できるように配慮しました。

洗面化粧台は高さをレバーで調整できる【TOTO・座ドレッサー】を採用しました。万が一の車いすでも対応出来ます。

手摺を設けて安全確保。

工事中:玄関三和土
式台で上がり框の高さを解消させます。

タイルで仕上げました。
アプローチのスロープは雨の日の滑りに配慮して土間仕上げとしました。

アフター:寝室から見たリビング
間仕切りを開けば開放的な空間になります。

アフターリビング:
収納スペースも確保しました。
その他の施工例はこちら